骨葬

骨葬とは?

火葬後に、お葬式などが出来なかった方が、

お寺へお骨を持って行き、お経を上げてもらい別れの儀式に代える方法です。

 

 

※骨葬はご自宅でも可能ですので、ご相談下さい。

 

火葬後に遺骨で葬儀を行う「骨葬」を行うことで、

亡くなった方へのお別れやご供養をゆっくりすることができます。

骨葬といっても、お葬式と同じ修法で行うので、

僧侶がやることはお葬式とかわりません。

 

・経済的な理由で直葬にしたが、改めて葬儀をしてほしい。

 

・家族だけの密葬にしたので、改めて親族・縁者を呼んで

葬儀をしてほしい。

 

・仕方なく直葬ですませたが、最後くらいはお坊さんに

お経を読んで供養してもらいたい。

 

どんなことでも構いません。ご相談下さい。

 

骨葬のすすめ

 

日本の多くの地域では葬儀後の火葬になっておりますが、

地域によっては、火葬後の葬儀(骨葬)が当り前の場所もあります。

ですから、なんの問題もありません。

 

写真が無くても骨葬はできますが、できれば故人の写真を

お持ちになってお寺へ来て下さい。

 

 【志納金】  

〇骨葬、戒名授与…10万円(5万円)

( )は檀家さんの志納金です。